HOME
店舗情報
特商法の表記
お問い合わせ
空気圧センサー複製化(空気圧モニタリングセンサー)
◆ 純正TPMS空気圧センサーの複製化
空気圧モニタリングセンサー【TPMSセンサー】

近頃欧州車を中心にハイエンドクラスの車に標準装着されるようになったTPMSセンサー(空気圧モニタリングセンサー)。
ホイールのエアバルブと一体式の空気圧モニタリングセンサーはホイール交換時に移植をしないとメーターコンソールにワーニングランプが点灯します。
冬用タイヤ(ホイール)への履き替えや、外品ホイールに交換する際にはセンサーの移植もしくは純正センサーを一式用意する必要があります。
純正センサーを一式用意するとなると10万円超?もする高額部品です。
 
◆ ATEQ VT56
  【総合的な多機能TPMSツール ATEQ VT56】
ATEQ VT56は様々な車両に幅広く対応する、総合的な多機能TPMSツールです。
ATEQ VT56はその優れた特徴や機能により総合的なTPMS管理をおこないます。
ATEQ VT56は頻繁にソフトのアップデートがおこなわれるため、毎年新しく導入されるTPMSセンサーや車両の仕様にもすぐに対応することができます。

空気圧センサーの新規登録、診断と複製設定が当店で可能になりました!!
外品エア―バルブもそろえております。

詳しくは当店店頭またはメールでお尋ね下さい。

TPMSセンサーの交換は5〜7年が目安です。(お車によります。)

メーカーサイト

お問い合わせはこちら